彦一にんにく



 平成22年8月17日(土)、株式会社 日本食品機能分析研究所から彦一にんにくの
 残留農薬262項目一斉分析の結果、残留農薬がすべて不検出という結果が出ました。

 これは、土壌だけではなく、肥料にも農薬が含まれていないということの現れです。

 安心・安全なにんにくを食べていただきたい!そんな思いで作っている彦一にんにく。


 みんな元気になあれという思いが詰まった彦一にんにくをぜひご賞味下さい。




 自社で育てた彦一にんにくは、農薬や化成肥料を一切使用していない有機JAS認定の
 完全無農薬にんにくです。
 
 有機JASマークは、農薬や化学肥料に頼らず自然界の力で生産された食品を表しており

 大変細かい基準が農林水産省により定められています。
 この厳しい基準をクリアーした農作物だけが「有機JAS」マークを表示する事ができる
 のです。

 また、にんにくの旨味指数でもある糖度は、通常35度前後ですが彦一にんにくは
 40度〜45度を誇ります。

 同じ有機栽培のにんにくであっても糖度40度以上にするのは困難を極めます。

 にんにくを大好きな私たちが、「土づぐり」から「収穫」に至るまで徹底管理し
 情熱と真心をたっぷりこめた自信作です!




 彦一にんにくを育てている北海道旭川の夏はカラッとした暑さで、冬は雪が多く
 −20度以下になることもありますが、畑の土は雪のフトンがかぶっているので
 地温は0度程度で越冬します。

 雪の下でじっくりと春を待ち、3月下旬雪が消えると太陽のエネルギーをいっぱい
 浴びながら、大地の恵みをいただいて成長します。

 彦一にんにくは、「森の中の良い香りがする土」で力強く健康的に育ちました。



 ■糖度たっぷり40度〜50度
  
はにんにくの旨味の指標とされています。
  通常のにんにくの糖度は平均32度〜35度程で、遥かに高い糖度を誇っていることが
  わかります。

 ■熱を加えるとホクホク&ジューシー
  普段の料理にはもちろんのこと、皮を残したままレンジで約2〜3分加熱
  または皮を残したまま約7分〜8分素揚げするだけでも大変おいしく召し上がれます。

 ■食べた翌日でもほとんど臭いが気にならない
  加熱した彦一にんにくは食べた翌日でも、ほとんど臭いが気になりません。
  にんにく独特の臭いを楽しみたい方は、すりおろすことにより強烈なにんにく臭と
  甘辛味を味わえます。





彦一にんにくのお求めは


彦一にんにくは、以下の店舗よりお買い求めいただけます。
北海道
イオン北海道
ダイイチ
HUGマート
西武旭川店
農産物直売所あさがお永山店
たいせつ農産物直売所
関東
成城石井
関西
こうべ消費者クラブ
にんじんCLUB
インターネットショップ
彦一本舗(Yahooショッピング)
こだわり自然肥料のすすめ(楽天)

※一部の店舗では、取り扱っていない場合がございます。


彦一にんにくを使った料理は
彦一にんにくは、以下のお店で食材として採用いただいております。
北海道
ロワジールホテル旭川
ゑびす家
関西
Le pont

※季節により、取り扱っていない場合がございます。