アクセスマップ
お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ
 
 
法人の方へ
個人の方へ
サービスの特長
フロー
事例紹介
土の健康診断申し込み
取り扱い商品
会社概要
グリーンテックスの施工事例
ガーデニングや園芸にピッタリ!グリーンテックスショップ
あなたの土は大丈夫?土の健康診断
G-TEX植生土壌診断法 浄水汚泥・堆肥種子吹付工法

個人の方へ


トップページ >> 個人の方へ >> フロー >> 土の採取

フロー

キット申し込み土の採取郵送診断診断書発行

土の採取方法と手順

以下のような手順で、土壌診断を行います。

土の採り方
土の採り方土を採るときは、畑の表面から5p程度掘り下げた部分を取り除いた後、表面の土が入らないように、その下5〜15pの部分を袋に入れて下さい。

畑の表面部分は、雨や空気、風の影響を受けて変化していることがあり、正確な診断が出来ない原因にもなりますので、できるだけ入らないようにお願いします。

土を採る量
土を採る量土は付属の袋に茶碗2杯分程度(約400g)を入れ、こぼれないようにしっかりと封をしてください。

土の取扱いについては、お取り扱い上の注意をご覧下さい。

土を採る箇所
土を採る箇所土を採る箇所としては、1〜3坪の畑であれば畑の端2箇所から採った土を混ぜて、お出し下さい。畑の面積が5坪以上になる場合は、お問い合わせ下さい。

畑の観察
土を採る時に、深さ30〜40p掘り下げて、20〜30p位の所に硬い層がないかを確認して下さい。土の化学性だけでなく、物理性、生物性を診断するのに重要な情報となります。
下図のような写真があれば、なお結構ですが、指で側壁を押してみていただくだけでもOKです。

大きなスケール(物差し)がない場合は、スコップを立てた状態で撮影していただければOKです。
土を採る時の上下層の境目 土を採る時の上下層の境目

土の発送方法
(1)土の入った袋を返信用の封筒(エクスパック)に入るように、平らに整えて封をして下さい。
(2)ご依頼主様のご住所を記入し、保管用シールをはがして保管して下さい。
(3)エクスパックをお近くのポスト(大型郵便入れ)に投函していただくか、郵便局までご持参下さい。
 

このページのトップへ戻る

お取扱い上のご注意


1 土を取るとき
土を取るときには、大きな石や、根っこなどが入らないように気をつけてください。

2 袋に入れるとき
土の入れ方土を袋に入れ、封をするときは、出来るだけ余分な空気を取り除いてください。
ガラス片や金属片が混じっている場合は、取り除いてください。袋が破れる原因にもなります。
返送パックに入りやすいように、平らに伸ばして、薄くした状態にしてから、パックに入れて下さい。


お申し込みはこちら 次の手順へ

このページのトップへ戻る

 
Copyright(c)2006 GREENTEX Co. Ltd. All Rights Reserved.